中国人と商談の際の注意点

みなさん、こんばんは。This is Business Chinese Communication.ビジネス中国語コミュニケーションをご覧いただきありがとうございます。

今日は中国人と商談をする時に、気をつけないといけないポイントをお伝えいたします。

ビジネス商談の場で何かその場で、即時に決められない場合、日本人はよく「持ち帰り社内で検討します。」と言いますが、

中国ではその言葉をやめてほしいです。重要なことは決定権です!中国人は決定権を持ってない人と基本的に商談をしたくないのは本音です。商談の場で、即時に決めることが多くて、効率重視のも中国ビジネスの商流の一つだと思います。かわりに、「私は主体性を持って、社内を説得し、持ち帰ります」とか、「私が許可を取り付けてきます」とか、適切かもしれません。要は、相手に安心をさせることは重要です。

ぜひご参考になれると幸いです。